+Career

企業姿勢と社風ともに 理想的な銀行から 内定を獲得できました。

株式会社りそな銀行 内定

経営学部 経営学科4年

菅 真澄さん

大阪府・金光大阪高等学校 出身

(取材内容は2019年12月時点のものです)

就職・キャリア支援課の手厚いサポートに感激。
OB訪問でモチベーションがさらにアップ!

金融機関での就職を希望していた私は、10社以上の銀行の説明会やインターンシップを体験。それぞれに異なる行風を感じましたが、職場体験で出会った皆さん全員がフレンドリーだったのがりそな銀行。メガバンクとして先駆的にITを導入しながら、地域密着型サービスも重視している企業姿勢にも共感しました。
学内の就職・キャリア支援課へ相談に行くと、自己分析の進め方から履歴書など応募書類の添削、面接練習など、手厚いサポートを受けることができました。最も参考になったのは、前年りそな銀行に就職した先輩へのOB訪問です。就職試験対策はもちろん、りそな銀行の果たす社会的な役割や行員の業務内容について詳しく知ることができ、入社への思いがさらにアップ。内定を獲得できたのは「ここで活躍したい!」という熱意が伝わったことも一因だと考えています。

各種資料から経営実態を読み解くスキルが
面接時のアピールポイントに。

ゼミ活動で学んだことも、就職活動で発揮できました。私の所属している山下先生のゼミでは、オープンにされている会計データから、さまざまな企業の経営実態の分析にチャレンジ。有価証券報告書や経営計画書、日本経済新聞といった情報源の的確な読み解き方が身につき、面接時のアピールポイントとなりました。
山下ゼミの活動はグループワークが多く、個性豊かな仲間とのコミュニケーションを行う中で「相手の思いを察するチカラ」が身についたようにも感じています。「財務諸表論」という授業で貸借対照表や損益計算書について学んだ知識も私の強みです。
りそな銀行での配属には、まずはお客様に直接対応することができる窓口業務を希望しています。お客様の持ち込んだ経営状況に関する資料を迅速かつ的確に理解できるスキルを、今後のキャリアアップに活かしていきたいです。

検索結果にもどる