法学部は、幅広く深い教養及び主体的な判断力と豊かな人間性を身に付け、
法に関する専門知識及び法知識の基礎となる基本事項並びに思考方法といった法的素養を有して、
それらを社会の様々な場面に適用できる応用力をもって、
社会の様々な分野で日常的に生じる法的な業務や諸問題を的確に処理することのできる職業人を養成します。

少人数で学ぶ
ゼミ形式の授業を
展開する2つのコース

  • 政策法務コース

    主として、国家・地方公務員やNPOなどの政策法務を目指すコース。行政法、地方自治法などの知識をもとに、法律を運用し、政策立案ができる力を養成します。

  • 企業法務コース

    主として、民間企業へ就職し企業法務を目指すコース。経済法や労働法などの法的知識をもとに、法的根拠に基づく論理的かつ公平に物事をとらえる力を養成します。

国家公務員・地方上級公務員試験を合格へと導く

カリキュラム

将来の進路イメージ

資格