+Career

ゼミ活動などで培った 挑戦する姿勢や 諦めない心を持ち続け、 憧れの業界へ羽ばたく。

ANA関西空港株式会社 内定

経営学部 経営学科 4年

内海 遥さん

大阪府・追手門学院大手前高等学校 出身

(取材内容は2020年1月時点のものです)

どうしても提案したいビジネスプランがあり、
たった一人でコンテストに挑戦。

子どもの頃から数学が得意だったことに加え、身近で実践的な学びである企業経営に興味があり、追手門学院大学の経営学部へ進学しました。3年次から始まるゼミでは、ビジネスプランの企画立案と発表を学べる杤尾先生のゼミに所属。ゼミ活動の一環として、『追大学生ビジネスプランコンテスト』に参加したのが印象に残っています。このコンテストはまだ存在しないビジネスの仕組みやアプリなどを自分で考えて制作し、提出する学内コンテストです。数名のグループで参加する学生が多いものの、私は自分自身で提案したい思い入れのあるビジネスプランがあったため、一人で挑戦。ICT技術を活用し、地方のお客さんでも都会の有名な美容師のサポートを受けられ、髪を切ってもらえる仕組みを企画し、提案しました。一人での取り組みは時間的にも労力的にも大変でしたが、ビジネスとして利益を創出する仕組みや、パワーポイントやワードといったソフトウェア利用の技術の修得に加え、プレゼンテーション技術を身につけられるなど、社会人として必要なさまざまなスキルを学ぶことができたと実感しています。

夢は航空業界で働くこと。
諦めずに挑戦し続けた結果、内定を獲得。

学部の授業やゼミ活動で培った積極性やチャレンジ精神を就職活動でも発揮。学生課やキャリアセンターでエントリーシートの書き方や面接のアドバイスなどをいただきながら、さまざまな分野の企業へインターンシップや就職説明会に参加しました。就職活動も終盤を迎えた頃、以前から憧れていた航空関連企業への応募を開始。まず、航空業界で働きたい学生を対象としたスクールに入校し、航空業界だけでなく就職活動全般について役立つ言葉遣いや面接練習、礼儀作法、マナーなど学ぶことができました。
「やらないで後悔するより、やって経験にする方がいい」と自らに言い聞かせて就職活動を頑張った結果、空港会社から内定を獲得。大学で身についた諦めない心を信じて夢をつかめただけに、喜びもひとしおでした。内定先では関西空港を職場とし、カウンター業務やロビーサービス、搭乗ゲート業務などを担うグランドスタッフとして勤務する予定です。新入社員として業務に不可欠な多種多様な知識や技術を貪欲に学び取り、将来は大学での体験や勤務での経験を活かして、お客さまにとって親しみやすく安心感を与えられるスタッフになりたいと考えています。

検索結果にもどる