+Career

メーカーや小売店の 販売促進に貢献しながら、 一般消費者にも 喜んでもらいたい。

株式会社PALTAC 内定

経営学部 マーケティング学科(現:経営学科) 4年

中西 加奈さん

滋賀県立守山高等学校 出身

(取材内容は2019年7月時点のものです)

約5万点から最適な商材を消費者目線で選択、
小売店の売場提案や商品販売を行います。

私が内定をいただいた株式会社PALTACは、化粧品や日用品、一般用医薬品の専門商社です。現代的な雰囲気のある社名ですが、じつは創業120年の歴史を誇る業界のトップ企業。取り扱う商材の種類も豊富で、約5万点にも上ります。私は今のところ、営業職に配属される予定です。仕入れ先であるメーカーの要望に応えながら、各小売店のターゲットに合わせた最適な商品を提案・販売できることが、この仕事の醍醐味だと考えています。
魅力的な売場づくりも大切な業務です。商品の納入先であるドラッグストアやホームセンターなど、小売店のニーズに応える売場やPOP、商品の陳列についての企画提案を実施。本当に良い商品を見やすく陳列することで、小売店の売上貢献はもちろん、商品を購入した消費者にも喜んでもらえれば最高ですね。

未体験へのチャレンジを繰り返す中で
自主性を育み、組織マネジメントを学んだゼミ活動。

日用品や化粧品はともかく、医薬品に詳しくない私が、この業界で頑張ってみようと思えた理由。それは追手門学院大学での4年間に、いろんなことにチャレンジして結果を出し、自信をつけてきたからです。とくにゼミ活動では、さまざまな業界にネットワークを持つ指導教授のもと、自分でも驚くほどいろんな経験ができました。
2年次から、企業のCSRを実体験する取り組みとして、Jリーグ・ガンバ大阪のホームスタジアムでエコボランティア活動に参加。資源分別の啓発活動を行いました。3年次には、経営学部のパンフレット制作に関わり、取材や原稿を作成。さらには北摂地域の活性化を目指すプロジェクトにおいて、PRマップやSNS用動画、写真入りチラシの制作にも携わりました。
いずれにおいても自主性を育み、組織マネジメントの学修につながった自負があり、社会やビジネスの現場でも、それを発揮していきたいと思います。

検索結果にもどる