+Career

就職活動の軸と アドバイスを実践し、 ぴったりな仕事に 出会いました。

株式会社JALナビア 内定

国際教養学部 アジア学科(現:国際日本学科) 4年

上田 美濃さん

滋賀県・光泉高等学校 出身

(取材内容は2019年1月時点のものです)

不安だった初一人旅、初海外。
その経験を活かし、旅行者の不安を和らげたい。

このたび、航空会社とお客さまをつなぐ最初の接点となるコンタクトセンターで勤務することになりました。この仕事を志望したのは、2年時に一人で韓国旅行をしたことがきっかけです。もともと一人で行動することが少なかったことと、初めての一人旅が海外旅行ということで、さまざまな困難に直面した経験から、せっかくの旅行を不安なく楽しいものにするお手伝いができないかと考えたときに知ったのが、予約業務のオペレーターのお仕事でした。就職先で私が担当するのは国内線だと聞いています。海外からの旅行者も増えていますので、今後は海外のお客様の不安も取り除けるよう、頑張っていきたいと思います。

私が就職活動で心がけていたこと。

女性の働きやすさと、自分がワクワクしながら働けるかどうか。この2つが、私が就職活動で大切にしていた軸です。ベテランの女性社員がいる会社は女性が長く働きやすい環境なのではないかと考えました。就職活動中は説明会やインターンシップなど、できるだけいろんな側面から会社を見てみるといいと思います。また、就職キャリア支援課にもたくさんアドバイスをいただきました。エントリーシートの添削から面接の対策など、親身に相談にのってもらえます。
「自分を偽ることなく素直に答えること」、「面接時に答えに窮しても目をそらしたりせず、笑顔を崩さないこと」。この2つを心がけたことで、面接でもしっかりと自分の人柄をアピールし、評価して頂くことができたと思います。ぜひ大学の支援をフルに活用し、悔いのない就職活動を行ってください。

検索結果にもどる