+Education

挑戦は、自分を 成長させてくれる。 多くの気づきと、 仲間ができた。

経営学部 マーケティング学科
(現:経営学科) 3年

中西 加奈さん

滋賀県立守山高等学校 出身

(取材内容は2019年1月時点のものです)

大勢で動くことは難しい。
だからこそ“報・連・相”は大切です。

ガンバ大阪のスタジアムでのエコボランティアに参加しています。私がこのボランティアで実感したのは、大勢でひとつの目的に向かって動くことの難しさです。60名ほどのボランティアスタッフ全員に漏れなく情報を伝えることは非常に難しく、来場者に資源の分別を呼びかけることが主な活動内容ですが、もし情報の伝達にミスがあれば、本来ゴミを捨ててはならないところでゴミが溢れかえったり、ゴミ箱の撤去がされずそのままになってしまったりということも考えられます。そのような事態を防ぐためにも、ポジションリーダーとして、いつ誰に何を指示するのかを細かく設定し、“報・連・相“を徹底する意識が身につきました。

普段出会えない人と出会い、
知らない自分に出会える。

私はこれまで、自ら積極的に活動するタイプではありませんでした。そんな私がガンバ大阪のエコボランティアに参加したことは、以前では考えられなかった変化です。私が感じているエコボランティアの魅力は、「普通に過ごしていては出会えなかった人と出会い、知らなかった自分に気づくことができる点」です。学外にも、ヨコだけでなくタテのつながりができることで、先輩にはさまざまな相談に乗ってもらったり、逆に後輩からは相談されたりして、多くの学びを得ることができました。また、自ら考えながら行動することで、自分の得意・不得意を知ることができ、この経験を通じて得られたことは、今後の学生生活や就職活動への糧になると考えています。

検索結果にもどる