+Career
+Education

やりたいことに 挑戦すれば 自分の理想に近づける

ANAエアポートサービス株式会社
内定

国際教養学部アジア学科(現:国際日本学科) 4年

橋本 理沙さん

屋久島おおぞら高等学校 出身

(取材内容は2017年9月時点のものです)

インタビューをムービーで見る

自分が変わるきっかけが
追手門学院大学にはたくさんある

私は、高校時代に自分を変えたいという思いを持ち続けながらも、何かに対して懸命に打ち込んだ経験をすることができませんでした。ただ、漠然と海外に興味を持っていたこともあり、追手門学院大学の国際教養学部に入学。そして、大学入学後、リーダー養成コースと長期海外留学をきっかけに、私は想像以上に変わることができました。
リーダー養成コースは、集まっているメンバーが何事にも積極的な人ばかり。一緒に学ぶうちに、私も前向きな考え方になり、仲間とお互いを尊重し合いながらひとつのことに取り組むことで達成感を得ることができました。マレーシアでの長期留学は、現地大学の一般講義を受講し、英語で物事を考える力がつきました。国境を越えた友人もでき、ヒアリング力、スピーキング力もアップ。帰国後のTOEIC®のスコアは300点以上も伸びました。いろんなことに自信がつき、それが自分の変化につながったのだと思います。

空港での仕事は、大学の
学びと経験が活かせる

やりたいことを自由にやってみる。興味のあることにチャレンジすれば、自然と自分が望む方向に進む。そう思えるようになったのが大学生活です。就職活動でも、海外と関わりがある仕事に魅力を感じ、羽田空港で働けるANAエアポートサービス株式会社を志望しました。空港は、別れや出会い、再会など、さまざまなドラマが生まれる場所。そこで人々をサポートする仕事に、とてもやりがいを感じたからです。
就職活動は、面接の受け答えやエントリーシートの書き方など、就職・キャリア支援課の方のアドバイスや励ましを受けて、常に前向きな気持ちを持ち続けることができました。そして、念願の内定をいただくことができたのです。これからの仕事では、リーダー養成コースで身につけたコミュニケーション力や、留学や学部の学びで身につけた英語力を存分に発揮して、相手の立場に立ったおもてなしのサービスを提供していきたいと思います。

検索結果にもどる