+Global

E-COや留学先で英語力と コミュニケーション力が 格段に向上

Ferris State University
フェリス州立大学/United States of America留学
(留学期間 2016年8月から2017年5月の約9か月)

国際教養学部国際教養学科 3年

植野 江梨奈さん

大阪府立和泉高等学校 出身

(取材内容は2017年7月時点のものです)

E-COで意識の高い仲間に出会い
留学へ踏み切れた

英語力をもっと高めたい、そんな思いで選んだ国際教養学科。入学後は授業の他に、英語を学ぶ設備やプログラムが整う「English Café at Otemon(E-CO)」を活用しました。E-COでは専門の外国人スタッフのほかに学生スタッフがいて、コミュニケーションの手段として英語が飛び交います。わたしもスタッフとして英語教材の貸出業務や季節ごとにイベントの企画運営などを行いました。留学生や留学経験者も集まるので、通常の授業を受けているだけではなかなか知り合えないさまざまな国の人と話せます。先輩の留学体験を聞く機会も多いので留学への意識が高まり、交換留学制度の奨学金が活用できることも知って、ついに2年次の8月から9カ月間、アメリカのフェリス州立大学で学ぶことができました。

交友や見識を広めながら
英語の力も高め、さらに高いステップへ

留学中は、現地の学生と一緒に学ぶレギュラーコースでリーディングとライティングの授業を受けることができました。英文小説の読解や社会問題を扱う論述、ディスカッションなど、とても高度な学習内容でした。はじめは、現地の学生なら1時間程度でできる課題に5時間くらいかかっていましたが、図書館に行ったり、友人や先生に助けてもらいながら頑張りました。その甲斐あって、語学力・コミュニケーション力ともに自分でも驚くほどに伸ばすことができました。
帰国後も、身についた発音や語彙力をより向上させるために、E-COを活用しています。交友の輪を広げながら英語力を養える、とても良い環境なので毎日通っています。今後の就職活動でも、鍛えた英語を活かしていきたいと思っています。

検索結果にもどる