重要なお知らせ

【重要】本学を受験される皆さまへ(2020年11月6日更新)

2020.11.06

受験生に対する要請事項

①医療機関での受診

発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関での受診を行ってください。

 

②受験できない者

学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ・ノロウィルス等)に罹患し治癒していない場合は、他者への感染のおそれがあるため、原則として受験できません。新型コロナウイルスに罹患し試験日までに医師が治癒したと診断していない者や、保健所等から濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されている者は受験できません。

 

③受験の取り止め

試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験生は、当初予定していた日程ではなく、別日程の受験を検討してください。

 

④試験当日における対応

発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合は受験を取り止め、別日程の受験を検討してください。また、試験実施中に体調不良(発熱・咳等)が確認された受験生については、検温にて発熱(37.5度以上)の場合や、本学が試験を続行させるべきではないと判断をした場合、受験を中止してご帰宅いただくことがあります。ご帰宅いただく場合でも、試験を1科目でも受験している場合は、受験料返付の対象となりませんので、予めご了承ください。
また、37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験監督者等に申し出てください。症状の有無にかかわらず、各自マスク(何らかの事情によりマスクの着用が困難な場合は、事前に本学に連絡してください)を持参し、試験場では、昼食時以外は常に着用してください。休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。

 

⑤試験当日の服装、昼食

試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を持参してください。また、試験場で食堂の営業は行わないため、昼食を持参し、あらかじめ指示された時間内に自席で食事をとってください。

 

⑥濃厚接触者調査の対応

試験終了後に、受験生等に新型コロナウイルスの感染が判明した場合、濃厚接触者調査のために個⼈情報の提供を⾏うことがあります。

 

⑦保護者等の付き添い

試験会場へ入構できるのは原則受験生1名となります。

保護者等の控室はございません。ただし、受験上の配慮が必要な受験生で保護者等の付き添いが必要な場合に限り(要事前連絡)入構を認めることがあります。

 

⑧「新しい生活様式」等の実践

日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験実施上の配慮

公募制推薦入試、一般入試

別日程への振替を認めます。振替えできる入試は

・公募制入試B日程(試験会場は茨木総持寺キャンパスのみ)

・一般入試前期A・B日程(地方試験会場あり)

・一般入試後期日程(試験会場は茨木総持寺キャンパスのみ)

・一般入試最終日程(試験会場は茨木総持寺キャンパスのみ)

振替える入試がない場合は、入学検定料を返付します。※診断書の提出が必要です。

 

感染症罹患により入学試験を欠席する場合

学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ・ノロウィルス等)に罹患し治癒していない場合は、他者への感染のおそれがあるため、原則として受験できません。新型コロナウイルスに罹患し試験日までに医師が治癒したと診断していない者や、保健所等から濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されている者は受験できません。※発熱・咳等の症状があり、新型コロナウイルスの疑いがある場合も受験できません。

 

手続き

上記に該当する場合は、以下の要領で手続を行ってください。

①入試課に電話し、以下を伝えてください。

欠席する入試制度、試験日

・受験番号、氏名

・住所、連絡先

・受付期限:欠席する試験当日の10:00まで TEL:072-641-9644 入試課

(注)連絡することなく欠席した場合は、通常の欠席として取扱います。

 

②申請書類を郵送にて提出してください。

・診断書(以下の内容が記載されているもの)

病名:感染症名

加療期間:欠席した試験日が含まれているもの

・(入学検定料返付の場合のみ)入学検定料返付依頼書[本学所定様式]

 

<提出先>〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15 追手門学院大学

 

お問合せ

お問合せ先部署 入試課
072-641-9644