公募制推薦入試について

公募制推薦入試の合格が決め手!一般入試でさらなる高みへのチャレンジへと
追い風になります。

公募制推薦入試
[B日程]を新たに
追加でチャンス拡大! 公募制推薦入試A日程(11月)と
併願することで検定料も軽減!

新型コロナ禍および大学入学共通テストが始まる
少し不安な2021年度入試は、 併願可能な公募制推薦入試から
早めに受験をスタートさせることを
おすすめします。

  • 総合評価型
  • 2教科基礎学力型
  • 数学基礎学力型
  • 総合評価型
  • 2教科基礎学力型

入学金がお得に!

本学の入学金は全国私立大学の平均額に比べて負担が少ない16万円に抑えています。一次手続時における保護者の経済的な負担を軽減します。

分割手続で
入学手続も楽々!

本学だけでなく他大学の一般入試に
チャレンジすることも可能!

入学時に必要な費用を2回に分ける分割手続を採用。入学金のみ納付していれば、残る学費等の納付は難関私立大学にチャレンジしてからでも間に合います。

公募制推薦入試の
併願検定料について

第2・第3志望制

学科間の複数志望制を設けています。入学検定料は追加でかかることはありませんので、出願する際は第2・第3志望制を活用しましょう。

第2志望制(経営学科以外)

第1志望学科 第2志望学科
経済学科 地域創造学科
地域創造学科 経済学科
社会学科 社会学専攻 国際日本学科
or
社会学科 スポーツ文化学専攻
第1志望学科 第2志望学科
社会学科 スポーツ文化学専攻 社会学科 社会学専攻
心理学科 心理学専攻 社会学科 社会学専攻
国際教養学科 国際日本学科
国際日本学科 国際教養学科

第3志望制(経営学科のみ)

経営・マーケティング専攻
法務専攻
ビジネス心理専攻
情報システム専攻

4専攻の中から自由に設定できます。

※同一の型で同一学科・専攻に複数日出願する場合、
第2・第3志望は固定となります。

最寄りの試験会場で
受験可能!

全国11会場で試験を実施。移動負担を軽減できます。

詳細はコチラ

一般入試について

国公立大・難関私大と
併願しやすい入試日程

一般入試前期日程

他大学の入学試験が集中する2月第1週目に入学試験を行わないため、併願校を含めた受験スケジュールが立てやすくなります。

入学金がお得に!

本学の入学金は全国私立大学の平均額に比べて負担が少ない16万円に抑えています。一次手続時における保護者の経済的な負担を軽減します。

分割手続で
入学手続も楽々!

入学時に必要な費用を2回に分けられる分割手続を採用。入学金のみ納付していれば、残る学費等の納付は国公立大学や関西難関私立大学にチャレンジしてからでも間に合います。他大学の結果を確認してから学費等の納付を決定することができるため、併願プランが立てやすくなり、経済的なムダを解消できます。

かしこい併願で
検定料も抑えられる

複数出願が受けやすい!かしこく出願して合格の可能性をアップ!

スタンダード方式に出願すれば、
同じ入試日程内では受験日・入試方式にかかわらず
2出願目からは
+10000円

入学検定料のお支払例

第2・第3志望制

学科間の複数志望制を設けています。入学検定料は追加でかかることはありませんので、出願する際は第2・第3志望制を活用しましょう。

第2志望制(経営学科以外)

第1志望学科 第2志望学科
経済学科 地域創造学科
地域創造学科 経済学科
社会学科 社会学専攻 国際日本学科
or
社会学科 スポーツ文化学専攻
第1志望学科 第2志望学科
社会学科 スポーツ文化学専攻 社会学科 社会学専攻
心理学科 心理学専攻 社会学科 社会学専攻
国際教養学科 国際日本学科
国際日本学科 国際教養学科

第3志望制(経営学科のみ)

経営・マーケティング専攻
法務専攻
ビジネス心理専攻
情報システム専攻

4専攻の中から自由に設定できます。

※同一の型で同一学科・専攻に複数日出願する場合、
第2・第3志望は固定となります。

最寄りの試験会場で
受験可能!

全国11会場で試験を実施。移動負担を軽減できます。

詳細はコチラ

桜みらい奨学金について

対象となる入試において、優秀な成績を収めた合格者に対して、給付型の「追手門学院大学桜みらい奨学金」を用意。新規採用者枠も最大200名と幅広く設定。入学後も一定基準を満たすことで、最大4年間給付が継続されます。

対象入試

入試制度一覧はこちら

資料請求