学部案内

国際教養学部Faculty of International Liberal Arts

WIL Program

観光ホスピタリティ英語研究会

観光ホスピタリティ英語研究会は、観光・ホスピタリティ産業に興味・関心がある学生たちが自主的に活動を行っています。主な活動内容は、学生たち自らで設定した観光・ホスピタリティ関連の課題や興味・関心のあるテーマについて教員より適宜指導・助言を得ながら研究を進めています。

【フィールドワーク】
「熊野本宮大社」に訪れる外国人観光客の方に、英語で本宮町の特産品である音無茶や釜炒り茶のPRを行います。

ゼミ紹介

松宮 新吾 教授 専門分野:外国語教育

国際的な課題や問題を英語で討議。
世界情勢への理解を深めながら、英語運用力を高める。

ゼミでは、英語運用能力を高めることと、異文化を理解し問題を解決しようとする力の修得を目的にしています。授業では、貧困やジェンダーなど普遍的な問題や、核問題といった近年注目されている話題など、国際的な複数のテーマをもとに英語でディスカッションしたり、グループワークで英語教材を作成するなどアクティブラーニングが主体。自然と英語力が高められるゼミです。

Ross Eric Miller教授 専門分野:EducationalTechnoligy

英語を学びながら思考力と創造力を高め、
問題解決や新しい発見につなげる。

私が研究している「エデュケーショナル・テクノロジー」とは、ICTを用いて、学生の能率的な学習方法を考えることです。例えば、以前なら人に聞いてもらっていた英語の発音の確認も、現在はスマホの音声認識機能を用いれば一人でも行えます。ゼミではICTを活用した学習で、創造力や好奇心、課題解決力などを高めます。これらの力は、今後ICTがますます普及する社会において、必ず役に立つでしょう。There is no learning without thinking. Join us in learning how to think!