入試情報

2021年度

一般入試[一般選抜]

この入試のポイント
一般入試前期日程の受験機会と合格のチャンスが拡大!

一般入試の前期日程を2つの期間に分け、A日程1月25日~27日、B日程2月8日~10日のそれぞれ3日間実施。募集枠もさらに拡大します。前期日程に最大6日受験をすることができるので、合格のチャンスもぐっと広がります。また、他大学の入学試験が集中する2月第1週目に入学試験を行わないため、併願校を含めた受験スケジュールが立てやすくなります。

入学金がお得に!!

本学の入学金は全国私立大学の平均額に比べて負担が少ない16万円に抑えています。一次手続時における保護者の経済的な負担を軽減します。

入学金と学費等を2回に分けた分割手続で入学手続も楽々!

入学時に必要な費用を2回に分けられる分割手続を採用。入学金のみ納付していれば、残る学費等の納付は国公立大学や関西難関私立大学にチャレンジしてからでも間に合います。他大学の結果を確認してから学費等の納付を決定することができるため、併願プランが立てやすくなり、経済的なムダを解消できます。

返還不要の「給付型奨学金」を用意!

対象となる入試において、優秀な成績を収めた合格者に対して、給付型の「追手門学院大学桜みらい奨学金」を用意。新規採用者枠も最大200名と幅広く設定。奨学金の給付は、毎年の審査により最大4年間受けることができます。

第2・第3志望制

学科間の複数志望制を設けています。入学検定料は追加でかかることはありませんので、出願する際は第2・第3志望制を活用しましょう。

併願しやすい検定料

この入試のポイント
1月実施の入試
2月実施の入試
3月実施の入試